高齢者住宅開設者向けガイドブック TアライアンスカタログVol.2


TアライアンスカタログVOL.2発刊にあたって

 

2017年4月現在、高齢者の住まいは、施設も含めると5万2千カ所、約210万戸(床)が供給されています。その内訳をジャンル別に見ると、特別養護老人ホーム59万床、有料老人ホーム44万戸、老人保健施設37万床、サービス付き高齢者向け住宅22万戸、グループホーム20万戸、ケアハウス8万戸、介護療養型医療施設6万床の順で続きます。210万戸のうち、自立者や要支援高齢者向けは約20万戸、要介護者向けは190万戸となっています。

要介護者向け高齢者住宅・施設は65歳以上人口(3,430万人)に対して、5.5%の割合で供給されていますが、厚生労働省が発表した特養待機者数36万人が物語るように、まだまだ足りていません。ちなみに北欧並みの供給率6.5%で換算すると34万戸(人)が不足となり、奇しくも厚労省の数値に合致します。

これからもまだまだ要介護高齢者の住まいの場を増やさなければなりませんが、ただ単に量を増やすだけではことは足りません。団塊の世代が高齢期に差しかかった昨今、この世代のニーズに応えるには、施設のような劣悪な空間では満足されません。団塊の世代が満足する快適で安心な住空間を持つ高齢者住宅を、今までの不足分を補いつつ、さらに毎年適量供給することが求められます。

タムラプランニング&オペレーティングでは、高齢者住宅開設コンサルティングを30年間一貫して行ってまいりました。高齢者住宅開設コンサルは、事業計画を立て、さらに運営詳細に詰めた実施計画のもと、建物が完成し入居が開始されるまでを取りまとめてまいります。

設計・建築・設備・什器備品などのハード関係から、運営マニュアル作成・各種サービスの取りまとめ・職員採用及び教育・入居者募集などのソフト関係まで、多くの事業者との協業が必要となります。そのため高齢者住宅に関連する事業者のグループ化を図る必要があり、Tアライアンスを立ち上げました。現在加盟企業は61社になり、毎年その数は増え続けています。

2016年から2017年にかけて、Tアライアンスのメンバー29社によって、2030年の高齢者の住まいがいかにあるべきか検討を重ね、「スマートエルダーリビング・モデルプロジェクト vision2030」を取りまとめました。

弊社およびTアライアンス加盟メンバー企業は、このモデルの実現を目指して共に協力し努力してまいります。
何卒ご支援のほどよろしくお願いいたします。


平成29年11月
田村 明孝

本カタログの目次

目次

本カタログ誌の概要

カタログ名:高齢者住宅開設者向けガイドブック TアライアンスカタログVol.2
発行日:2017年12月1日
発行元:株式会社タムラ企画
仕様:A4サイズ、58頁、フルカラー
一般事業者の方への頒布価格:1部あたり600円+税 ※送料別
注文方法:電話(タムラ企画03-3292-1107)またはタムラ企画ホームページの資料請求フォームよりご連絡ください。

本件に関するお問合せ先

株式会社タムラ企画
〒101-0054 東京都千代田区神田錦町1-13宝栄錦町ビル602号
Tel:03-3292-1107 Fax:03-3292-3288
Tアライアンス事務局宛

このページのトップへ

タムラ企画コンテンツ

  • セミナー案内:・高齢者の豊かな生活空間開発に向けて・認知症ケアセミナー・長く快適に住むための「高齢者施設・住宅をご提案するセミナー」
  • 視察ツアー:・国内視察ツアー・海外視察ツアー(北欧等)
  • 高齢者住宅をお探しの方へ:・入居相談センターのご紹介・推奨ホームのご案内・老人ホーム見学会・ミニサロンのご案内
  • 認知症ケア用・補助具:・お人形(ドールセラピー)・補助器具(配錠箱)等